知ってる?施術後のケアの仕方とは

エステにまかせっきりではだめ

サロン脱毛を考えている方、スタッフにやってもらえば自分は何もしなくてもツルスベ美肌がゲットできると思っていませんか。もちろん光を照射してくれるのはスタッフですが、ツルスベ美肌をゲットするには、その後自分でやるアフターケアが肝心なのです。
光の照射によって肌がかなり乾燥します。サロンでは火照った肌を冷やすためにまず冷却をして、その後肌の乾燥を防ぐために保湿をします。施術後にやってもらえるからこれで大丈夫という考えは間違いです。家に帰ってからもしっかりとした保湿ケアが必要です。これを怠ると肌が乾燥して美肌とはかけ離れてしまいますし、乾燥があまりにひどくなると、次の施術が受けられなくなる可能性もあるのです。

保湿と万全な紫外線対策

自分でやることは保湿と紫外線対策です。保湿は上述の理由からですが、紫外線対策はなぜなのでしょうか。
日焼けはシミやしわの原因となることから、通年で日焼け対策はしている方が多いでしょう。光脱毛期間中は特に注意が必要なのです。というのは光脱毛の光は、黒い色に反応してムダ毛を処理していくからです。日焼け肌が小麦色なのは肌内部で黒色のメラニン色素が大量発生しているから。つまりこの状態で照射をすると肌に光が反応し、火傷をするおそれがあります。施術期間中の日焼けはNGのため、UV対策は万全にしないといけません。
施術当日は日焼け止めは肌に負担になる可能性が高いので、腕ならアームカバー、脚ならズボンなどで皮膚を覆ってUVケアをしましょう。